猫がテレビやパソコンの配線を噛む!ケーブルやコードをかじるのを止めさせる方法

猫の飼い方

猫に止めさせるのではなく、ご自身で対策をする方が良いです。

猫を叱るとテレビ裏に避難し配線を滅茶苦茶に

私は猫を飼ってるのですが、猫を飼いだして困ったのがテレビやPC等の家電製品の配線です。

猫って狭い所が大好きなんですよね。

普段ならこういう狭い所で猫が居てても、こちらから呼べばニャ~っと猫撫で声を出してこちらに擦り寄ってきます。

しかし問題は叱った時です。

基本的に猫・犬とは言葉が通じませんし、叱っても意味はわかりません。でも放置するわけにはいきませんし、コレはダメなのって軽く叱ります。

猫なりに何か怒られてるな~?と不機嫌になったりビビったりし、叱られるとすぐ物陰や狭い所に隠れていました。その避難場所にされて困ったのがテレビ裏やPC裏です。

自宅のテレビは液晶テレビで、地デジアンテナの配線、ブルーレイレコーダーの配線、テレビゲームのAVケーブル等を挿してました。

またPCは自作のデスクトップパソコンなので、PCにモニター・プリンター・地デジアンテナの配線・LANケーブル(無線LANも飛ばしてますが、LAN接続の方が速いのでPCは有線LAN接続)をつないでます。

このケーブルは剥き出しになっており、猫がケーブルにイタズラしてしまうんですよね。

猫をこちらに呼ぼうとしても、叱られてスネてる猫は出てきません。

追い出そうとしても、テレビ裏やデスクトップPCの裏って狭いのでなかなか入っていけないんですよね。

テレビやPCだけならともかく、テレビやPCのラックってかなり大きいですからね。

私から逃げようとして猫がケーブルを引っ掛けてケーブルをブチブチっと引き抜いていったりします。かといって放置してても結局は同じこと。

久々にゲームをしようかなとゲーム機の電源を入れても線が抜けてて映像は映らないなんてことが多々ありました。

そこで配線すべてをケーブルカバーとケーブルボックスに収納しました。

これはホームセンター等で売ってるもので、お安く購入出来ます。

ケーブルカバーを使うとケーブルは露出しませんし、地面を這ってるので猫がその上を通過しても何ら影響はありません。

接続部付近は露出してますけど、接続部は高い位置にあるので猫と接触はしません。

このようにしてから猫にケーブルを引っ掛けられてコードが抜けるなんてこともなくなりました。

猫にケーブルを引っ掛けられて・・とお困りの方はケーブルカバーやケーブルボックスを一度試してみてくださいね。

<<Amazonで人気のケーブルカバー>>

<<楽天で人気のケーブルカバー>>

 

<<Amazonで人気のケーブルボックス>>

<<楽天で人気のケーブルボックス>>

 

猫が電源コードを噛んでしまう時の対処法

猫を部屋で自由にさせていると、いつの間にやらコンセントやコードを噛んでいる、なんてことがあるかと思います。特に子猫など遊び盛りの猫に多いことでしょう。

猫は紐などが大好きなので、ちょっと目を離すとすぐに遊び道具にしてしまいます。コンセントなどは電気が通っていると感電の危険があって非常に危険なので、なんとかしたいものですね。

我が家の猫も我が家に来た当初はいろいろなコードにじゃれつこうとしていました。まだ二ヶ月ほどだったのでどんなものでも新鮮に見えたのでしょう。

また、保護した猫だったので我が家も準備ができておらず、部屋のいたるところにコンセントやコードがあるという状況でした。生活必需品なので隠すことはできないけれどこのまま噛まれてしまっては危険ですし、なにか対策をする必要があります。

そこでまず、電源タップが置いてある付近に板を立てかけるようにしました。

コードは上の方にブラブラとしている状態ではありますが、猫の視線になるべくコードが入らないように隠したのです。すると猫はそこにコードやコンセントが有ることに気づかないのか、板の裏に回り込んだりよじ登ったりすることもなく、コードにじゃれつくようなことがなくなりました。板が置けない場所にはイチゴが入っていたようなプラスチックを加工してカバーを自作し、かじることができないようにしました。

どうしても隠せない部分には噛み付いてしまっていましたが、そこは一箇所だけなので噛んだらすぐに『コラ!』と大きな声を出すようにしました。するといけないことだとわかったらしく、段々とコードで遊ぶことがなくなったのです。

このように猫にコンセントやコードを噛まれたくない場合には隠してしまうことが一番の対策なのかなと思います。電源タップを収納できる箱やコードに巻きつける保護カバーのようなものもありますから、購入を検討してみるのも良いですね。

猫も成長してくるにつれてあまり興味を示さなくなってきますから、なるべく触れさせないようにしたりいけないものであるということを教えてあげながら温かく見守ってあげましょうね。

関連記事:

猫のイタズラはしつけ可能?いつまでの時期にやんちゃは落ち着く?

2017.09.14