猫が起き上がる時や歩く時に足がガクッと膝折れするのは関節炎症の可能性も!

猫の病気

私の実家には今年で18歳になるスコティッシュフォールドのメスがいます。

私が小学生の頃にブリーダーの方から直接購入した血統書付きの猫で、名前はポポと名付けました。ちなみにおじいちゃんはグランドチャンピオンだったとか。非常に小柄かつ童顔で現在でも子猫と間違えられるほどです。

スコティッシュフォールドは比較的大型になりやすく、平均的に5、6㎏ほどになると言われていますが、ポポは大人になっても3㎏強でした。

運動神経が悪く、高さ50㎝の椅子に上るにも何度も勢いをつけなければなりません。降りる際も同様に何度も心の準備をしている様子が見られます。

また、声がしゃがれているというか潰れているというか変な鳴き声で、猫が鳴いていると気づかれないほど普通の猫ちゃんとはかけ離れていました。

そんな独特な愛猫ですが、10歳頃までは大きな病気をする事もなく、良性のイボを一度手術した程度で健康そのものでした。

ところが、11歳になったくらいから左前足の関節に異常が見られるようになりました。歩いている最中にガクッと人間で言うところの膝折れのような現象が起こるのです。

特にしばらく寝ている状態から起きてからの歩き始めに頻回で、しばらく歩いていると症状が治まります。

はじめは違和感を覚えながらも注意して見守る程度でしたが、走り回る回数が減っていき、起きるのが日に日に辛そうになっていく様子を見ていられなくなり、インターネットで調べました。

するとスコティッシュフォールドは品種の掛け合わせ的に奇形が生まれやすく、耳が折れている個体に関しては特に関節に異常が出る確率が高く、それが原因で他の品種よりも短命になりやすいという事を知りました。

病院で検査を受けるとやはり関節に負担がかかって炎症が起こっているとの事で、関節の炎症を抑えて滑らかにするコンドロイチンのようなサプリをいただきました。

その日から粉末状のサプリをキャットフードに混ぜて朝、昼、晩欠かさず摂取させました。高いところから飛び降りようとしている時はなるべく抱っこして降ろしました。上りそうなゾーンにはマットを敷いて降りた際の衝撃を緩和できるよう工夫し、寝起きには寝転がった状態で少し遊ぶ事によって間接を慣らすようにしました。その甲斐あって現在では膝折れは起こっておらず、階段も問題なく昇降できるようになりました。

スコティッシュフォールドは人気のある猫なので、同じ悩みを持っている方々は多いと思いますので、この記事が皆様の猫ちゃんを助ける事に少しでも貢献できる事を願っています。

関連記事:

【猫が体調不良、元気がない!】様々な猫の病気の症状やサインや対処法を紹介

2018.07.21

【猫がご飯(餌)食べた後に吐く】食後に吐く場合は餌の与え方を見直して!

2018.05.17

猫の体調や具合が悪そう、おしっこをしていないの結果、泌尿器系疾患だった!治療法は?

2018.05.08

繰り返す猫の肛門嚢胞という病気は日々のお尻チェックが大切

2018.03.30

猫がネギや玉ねぎを食べた場合は病院へ!溶血性貧血の病気の症状が出るかも

2018.02.07

【猫の尿路結石の病気】餌「療法食」を食べない時の一工夫!

2017.12.03

猫のペット保険に入っておけば良かったと後悔した猫の病気「白血病」

2017.11.21

【尿路結石症の原因と予防方法】餌(フード)を変えたり水分を飲ませる工夫

2017.11.19

飼い猫のうんちに血が混じっていたら要注意!子猫が血便をした時の私の体験談

2017.11.19

猫に舐められたり口を付けるキスなどのスキンシップは細菌やばい菌による病気に注意してください。

2017.11.14

肝臓の数値が高い病気持ちの猫ちゃんの餌や薬や健康管理について

2017.11.08

雌(メス)猫も雄(オス)猫も掛かりやすい病気「膀胱炎」血尿の症状や対処法などを紹介

2017.10.02

猫が鼻水をたらすのは風邪?猫のくしゃみや鼻水が出て病院に行くと鼻炎や猫風邪だった

2017.09.23

【猫が口を開けてくれない】口を開けようとしないのは膿で腫れが痛い時かも

2017.09.23

猫風邪対策は子猫も成人猫もしっかり!命の危険や他の猫にうつることも

2017.09.17

猫にノミやケジラミが大量発生!人間である私も家族も刺されて大変

2017.09.16

猫が吐くけど大丈夫?猫の嘔吐や吐き戻しは心配いらないことがほとんどだった私の体験談

2017.08.27

【猫が腎不全(腎臓の病気)になった】食事と環境の治療で長生きできています

2017.08.21