猫の水にミネラルウォーターを与えて良い?いけない?その理由

猫の餌、キャットフード

私は普段ミネラルウォーターを飲んでいます。水道水は塩素やトリハロメタンなどが含まれているので、水道水をそのまま飲むことには不安があるからです。

でも、猫には水道水を与えています。

「自分が飲むものには気をつけているのに、猫に与えるものは気をつけていないなんて」と思うかもしれませんが、猫に与える水にも気を使っています。

ミネラルウォーターはミネラルが含まれていて体によいイメージがあります。確かに、人間にとってはよいのでしょう。しかし、猫にとってはミネラルウォーターは体に良いものといえないことがあります

猫の病気で気をつけたいのが尿路結石症です。

尿路結石症はカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが結晶化してしまうことが原因といわれています。

ミネラルウォーターには、カルシウムやマグネシウムが含まれています。そのため、ミネラルが多い水を与えていると、尿路結石症のリスクを高める心配があるのです。

また、猫にマグネシウムを与えするぎると下痢を起こすことがあります。

私はマグネシウムが豊富な水を飲むと便通がよくなるのですが、マグネシウムには便に水分を引きこんで柔らかくして排便しやすくしてくれる働きがあります。人間の場合はマグネシウムが豊富な水で下痢を起こすことはあまりありませんが、人間と猫の体は違うので猫に与える場合は注意が必要です。

ミネラルウォーターには「硬度」が記載されています。硬度はカルシウムやマグネシウムの量から計算されるのですが、硬度が高いほどミネラルを豊富に含んでいます。

ミネラルウォーターでも硬度が低い軟水なら与えることができます。日本の水道水の硬度は40~70mg/Lなので、これくらいの硬度のミネラルウォーターなら問題ないと考えられます

また、猫用のミネラルウォーターが販売されています。猫にミネラルウォーターを与えるなら、こういったものがよいでしょう。

私は水道水を猫に与えていますが、浄水器を通しています。浄水器を通せばある程度は塩素など取り除けるので、この方が安心できます。

関連記事:

猫が食べてはいけない物を誤飲した!119で救急動物病院に連れて行った体験談

2018.01.13

食べ物以外も何でも口に入れて食べてしまう猫の止め方は?体験談ブログ

2017.12.30

【尿路結石症の原因と予防方法】餌(フード)を変えたり水分を飲ませる工夫

2017.11.19