【猫飼いにおすすめのカーペット】尿をしたり、毛がついたりする問題などを解消

猫の飼い方

猫はカーペットでゴロゴロするのが好きです。カーネットに毛が付着して掃除が大変なのですが、猫がカーペットが好きなことと、自分が歩くときに下の階の家に足音が響かないようにするためにカーペットを敷いています。

気になるのがカーペットのお手入れです。すぐに汚れてしまのでお手入れには困っていました。同じようにカーペットのお手入れで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで、使ってみてよかったカーペットのポイントを紹介します。

洗えるもの

猫が食べものをこぼしたり嘔吐してしまったりしたときでも、洗えるカーペットなら洗濯をして清潔な状態に保つことができます。新品のカーペットに頻繁に交換することは費用が掛かって大変なので、じゃぶじゃぶ洗えるものがおすすめです。

うちの猫はタオルが大好きです。私もタオル地のものが好きで、タオル地のパジャマやタオル地のタオルケットなど使っています。だから、カーペットもタオル地にしたいなという気持ちはあるのですが、タオル地のカーペットはおすすめできません。タオル地だと猫の爪が引っかかってしまうことがあるのです。毛の短いものや目の細かいものだと爪が引っかかりにくいです。

薄い色のもの

こまめに掃除ができるのなら、色が薄いものがよいでしょう。毛が目立つので頻繁にお掃除しようという気持ちになります。しかし、頻繁にお掃除ができないようなら猫の毛の色と同じような色のカーペットを選らぶことがおすすめです。猫の毛の色に似ていればカーペットに毛が付着しても目立ちにくくなります。

滑り止めがついているもの

猫と遊んでいると獲物をとるときみたいにスライディングすることがあり、カーペットがずれます。あまりにも滑りやすいものだと危険ですが、カーペットの裏に滑り止めがついてれば安心できます。

ジョインマットやコルクボードのようなマットは、汚れたりボロボロになった部位だけ取り換えられるところは便利です。しかし、ボロボロにはがれた部分を誤って猫が口にする危険があるので注意が必要です。

少し気をつけるだけでお掃除などは楽になります。

<<Amazonで一番人気のカーペット>>

<<楽天で一番人気のカーペット>>

 

関連記事:

猫がベッド(ふとん)におしっこやうんちをするのを止めさせる方法!寂しいストレスに慣れさせる

2018.04.03

猫を家の中で飼うなら猫に合わせた室内レイアウトを!部屋作り、片付け、注意点は?

2017.11.14