あれ?猫のお腹の毛が薄い!?猫のお腹のハゲの原因と対処法

猫の病気

猫がお腹を舐めることでお腹の毛がハゲていくことがあります。そしてその原因は、ストレス・食物アレルギー・ホルモンバランスの崩れがあります。

6歳になる愛猫は日本猫の雌ですが、昨年からお腹の毛が薄くなってきたことに気づきました。

よく観察していると、かなり頻繁にお腹を舐めているみたいです。全身のグルーミングはしていますがなぜかお腹だけ念入りに舐めているのです。

それが原因でお腹だけがピンク色の肌が透けてしまうほどハゲになってしまったようです。

最初はあまり気にしていなかったのですが、そのハゲの部分がどんどん広がっていることに気づいたのです。

それまではだいたい直径5センチぐらいのハゲだったのに、さらに広がっていて10センチ近くの円状に薄くなってしまっているので動物病院へ連れて行きました。

診察してもらったら猫のお腹のハゲは結構多いというお話でした。

原因は、ストレスで舐めすぎてしまっているか、もしくは食物アレルギー、ホルモンバランスの崩れなどが考えられるとのことでした。

ストレスについては、この子一匹だけで飼っているし、特に思い当たる節はありませんでした。そうなると与えているフードのアレルギーが濃厚だということになりました。

その時に与えていたのはチキン味のドライフードのみだったので、考えられるとしたら鶏肉アレルギーがありうるということで早速鶏肉を原材料にしていないアレルギー処方食をだしてもらいました。

このフードはアレルゲンになりにくいダックとツナの入ったドライフードで、だいたい2ヶ月程度はこのフードだけを食べさせてみてお腹のハゲが改善してきたらフードが問題だったのだということがわかるということなのです。

結局、新しい処方食を毎日与えていたところ、だんだんお腹の毛がふわふわと戻ってきたので、やはり鶏肉のアレルギーだった可能性が濃厚になりました。

猫はアレルギーが意外に多く、その中でもキャットフードに反応して皮膚のかゆみが出てしまうケースがかなりあるようです。ですからもし猫のお腹のハゲなどに悩んでいたらぜひ食事について見直しをしてみると良いと思います。

<<Amazonで一番人気のキャットフード>>

<<楽天で一番人気のキャットフード>>