猫の去勢術後は食欲は増え体重も増える?お腹がふっくらと太る、体重増加

猫の病気

去勢手術後の体重増加のリスクについて。

生まれて半月が経ち、去勢手術を行いました。

医師からは去勢手術後は太りやすくなるかもしれませんということを聞いていました。

術後は、すっかり大人びた猫に成長し3ヶ月後ぐらいでしょうか、お腹の当たりがふっくらしているように感じました。

その辺りからとても食欲旺盛になり、寝て起きるとご飯を催促するようになりました。特に母が猫にとても甘く泣くとすぐご飯をあげていました。

数年がたち、一日三食は当たり前、しかも一度の食事量がかなり多くなっていました。毎年の定期検診でもどんどん体重が増加し気がつけば7キロ近くに。歩く姿もゆっくりになり、すぐ横になるようになっていました。

さすがに先生にもちょっと太りすぎですねと注意され、このまま太りすぎると糖尿病や肝硬変など色々な病気にさらされるリスクが高まると言われ本気で心配になり、ダイエットすることに決めました。

病院で売られているダイエットフードを勧められ試してみたところ、とても食いつきがよく気に入ったようでした。とにかく量を食べるので、このフードの場合、普段食べているものよりかなり満腹感が得られるようでいつもより少ない量で満足するようになりました。

鳴いたら餌がもらえるという習慣がついてしまっていたので、まずはそれを改善しようと食事の時間外に要求してきたときは遊び道具で気を引かせ、食べることから注意をそむけさせました。

少しづつ与える量も減らしていき、1年間続けたところ、マイナス1キロ成功しました。それでもまだ6キロ。まだまだ先は長いですが標準体重になるまで頑張ります。

うちの猫の場合は目に見えるように肉付きが良くなり、特に手足はムチっとお腹の肉の関しては垂れ下がって、普通に立っていてもお腹が地面についていました。

もしご自身の飼い猫さんがちょっとふっくらしてきたなぁと感じたら一度食事の量が適正か調べてみてください。

可愛いなぁとは思っていても病気の危険性を知っているのと知らないのとでは先が違います。猫の種類によっても太りやすい猫もいるようですが、猫は自分で食事の量を調節することができません。あげればあげただけ食べてしまいます。

大切な家族の一員であるからこそ、可愛がるだけでなく食事の管理もしっかりとしていかなければですね。

関連記事:

【猫がデブ、肥満】猫のダイエット方法や病気の体験談!餌の種類,糖尿病,尿路結石

2017.11.08

猫の去勢・不妊・避妊手術はすべき?費用やメリットや時期と飼い主さんの体験談

2017.09.08