猫が餌を食べなくなった!食べない時は餌を変えてみたり混ぜてみる工夫を

猫の餌、キャットフード

「猫が餌を食べない」

「好き嫌いがあるのかな?」

と悩んでいる人に向けて、猫が餌を食べなくなった経験のある飼い主さんたちの体験談とアドバイスを紹介します。

1.猫ちゃんが餌を食べてくれない時は、餌を変えてみる

飼っている猫がいつも食べていたはずの餌を食べてくれなくなったら、何か具合が悪いのではないかと心配になります。

餌を食べてくれないと栄養失調になってしまうと焦ってしまいます。色々調べてみると、1日何も口にしない場合、お医者さんに診てもらうほうが良いとされていました。

とりあえず夜には餌を食べてくれたので、もう少し様子を見ようと思いました。

お腹が空いていないから食べないのか、餌が嫌になってしまったのかどちらか見分けられる方法として、猫が餌を見た時の表情があるみたいです。実際に猫の様子を少し見てみると、違う餌を出した時に美味しそうに舌を出して食べ始めました。もし口に合わない餌、気に入らない餌の場合は、全然見向きしないようです。実際昔の餌を一緒に出したのですが、新しい方しか全然目に入っていないようでした。

ただ今までの餌ももったいないなという想いもあります。そこで餌に水を少し加えて柔らかくしてあげてみたり、細かく粉砕してみたりと工夫もしてみました。食感が変わると好んで食べてくれるケースもあるようです。新しいフードに粉砕したものを少し混ぜるという方法で食べてくれました。

猫が突然餌を食べなくなるのは、成長して体が大きくなってきたりするとよくあるみたいです。必要になる栄養素も違うので、ずっと同じ餌で良いという訳ではないんですね。

餌に飽きてしまう可能性もあるみたいなので、いくつかの餌を用意しておくのが良いのかなと思って、途中からは2種類の餌を使い分けていました。ただ餌を変える時は、いきなり変えてしまうと猫がびっくりしてしまうケースもあると言われています。半分ずつ混ぜるというような方法が良いみたいなのでそのようにして試したらうまくいきました。

食欲がとてもある時もあって急にどうしたのかなとびっくりするのですが、猫には食欲の周期があると知りました。

特に冬にはかなり食欲旺盛になります。夏は人間もそうですが、暑いからなのか食欲が落ちていました。毎日猫の餌日記というか、体調日記みたいなものをつけているのですが、後から見直してみると何となくサイクルが一定してあるのかなと感じました。それを知っていると突然どうしたのかなとか猫の不調にも気がつきやすくなるので、日記のようなものをつけておくのはおすすめです。

猫が餌を食べなくなるのには、細かい原因があるみたいなので、色々試してみると自分の猫が何が嫌で餌を食べないのか分かってくると思います。

2.一度キャットフードを与えたら、手作りフードを食べなくなった猫

猫ってかわいいですよね。甘えた鳴き声で、擦り寄ってくるのがたまらないって方もいらっしゃるかと思います。特に子猫の頃から育てていると、愛情もひとしおです。

でも、子猫の頃から飼うといろいろと大変なこともありますよね。トイレを教えたり、定期的にお風呂に入れたり、去勢や避妊の手術をさせたりと、することは多岐に渡ります。まるで子供を育てるようですよね。

ご自身が好きで飼う方や、子供の情操教育の為に飼う方、子育てから解放されて寂しさを紛らわさせる為に飼う方等、いろいろな理由から猫を飼われる方がいらっしゃるかと思います。

どのような理由で飼われるにしろ、することは一緒です。そこで、私が経験した猫を飼った時の思いもかけない出来事をお話したいと思います。

初めて、生まれて間もない子猫をもらい、手のひらに収まる子猫の小ささに愛しさが込み上げました。トイレを教えたり、トイレの掃除をしたり、一緒にお布団の中で寝たり、お風呂で洗ったりということが、どれを取っても苦にならず、楽しくさえありました。この経験は、猫を飼った方ならほとんどの方がお分かりになるかと思います。

最初はミルクを哺乳瓶で飲ませることから始まり、徐々に離乳食に入っていきました。

ここまでは、順調だったのです。この先私は思いもかけない事態に出くわします。そのきっかけは、キャットフードです。そうです。普通の市販のキャットフードなんです。

スーパーで見かけたペット用品でたまたまキャットフードが目に入り、可愛い我が家の猫に、たまにはキャットフードを食べさせてあげようと思ったのが運の尽きでした。

選んだキャットフードを猫に与えると、猫は、私の手作りの猫ご飯に比べ、さぞかし美味しいんだろうなあと思わせる勢いで、キャットフードを食べました。猫を喜ばせることに成功した私は大満足でした。翌日、猫にいつも通りの私の手作りの猫ご飯を出すと、そこで驚くべき猫の行動に遭いました。

猫は、猫ご飯に顔を近づけ食べるかと思いきや、においを嗅ぐとふいっと顔を背け食べずに行ってしまったのです。

私は何がなんだかわかりませんでした。傷んでいるわけでも、今まで食べたことがないものを出したわけでもありません。食べないままにはできないので、牛乳を少し温めて出すと、それは勢い良く舐めるのです。食欲はあるのに、なぜ…と私は悩みました。翌日も同様です。そこで、キャットフードが私の頭をよぎりました。

「猫の食べるデータに基づいて作られた、猫が一番好きなキャットフード」というようなキャッチフレーズが書かれたキャットフードでした。一番良く売れているんだろうなと思わせる一番目立つ場所にあったキャットフードです。

まさかっと思って、そのキャットフードを猫にあげてみると、勢いよく食べ始めます。

そうです。猫に美味しいものを食べさせたので、それより美味しいものでなければ、見向きもしなくなったのです。

それから、手作り猫ご飯ではなく、愛猫には、市販のキャットフードになりました。スーパーで一番高いキャットフードを、買い続けることになったのです。

ちょっとした思い付きが、とんでもない毎月の出費を生み出すことになりました。私の思いもかけない失敗談です。

あなたの愛猫のエンゲル係数を高くしたくない方は、ご参考になさって下さい。

お刺身を買ってきて、つい猫ちゃんにお裾わけをしたりすると大変なことになるかもしれません。ちょっと美味しいご褒美をあなたの愛猫にあげる時は「注意1秒、出費猫の一生」です。可愛い猫の誘惑に惑わされた時は、ちょっと考えて見て下さいね。

3.猫が急にご飯を食べなくなった時の対策

猫は癒しを与えてくれるとってもかわいい動物ですが、かなり気まぐれな動物でもあります。

昨日までゴロゴロ喉を鳴らしながら食べていたご飯を、急に食べなくなることも。

我が家の猫はまさにそんな気まぐれ猫でした。

今回はそんな「気まぐれにご飯を食べてくれないときの対処法」をご紹介します。

①ドライフードにも種類はたくさん。それでもダメならウェットフードを与えてみる。

最近はキャットフードもかなり種類が豊富です。ドライフードの中にも半生タイプなど、工夫を凝らした商品がたくさん出ています。

まずはドライフードの中で、そういった種類の物を色々と試すのも良いでしょう。

「それでも食べてくれない」という猫にはウェットフードを与えてみましょう。

ウェットフードにもたくさんの種類があるので、きっと猫の気に入るフードが見つかるはずです。

我が家の猫はウェットフードが大好きで、種類問わず必ず完食します。

温めてから与えると、さらに食いつきが良かったです。

②簡単なトッピングならすぐに始められる

「ウェットフードだと費用もかかるし、添加物も気になる」「わざわざ買うのではなく、普段できる方法が良い」という人には、ドライフードにトッピングをするのもおすすめです。

トッピングと聞くと難しいイメージがあるかもしれませんが、身近なもので簡単に始められます。

一番簡単なトッピングは「かつおぶし」です。

常備してある家庭も多く、ふりかけるだけで終わりなのでとても簡単です。

他には「肉や魚を茹でたスープをかけてあげる」のも、我が家の猫には好評でした。

スープをかける方法は普段の料理のついでにでき、冷凍すればいつでも与えられるのでおすすめです。しかし「ニラ、たまねぎ、ぶどう」など、食べ物の中には猫にとって毒になるものもあるので、与える際には注意しましょう。

また、「肉や魚に火を通したものをドライフードに混ぜる」方法もありますが、我が家の猫は肉や魚だけを食べてドライフードには全く手をつけなかったことも。
バラバラになるものよりは、ドライフードと一体になるものの方が良いかもしれません。

③意外と逆もありかもしれない

我が家の猫は、普段中の上くらいの金額のドライフードを食べていました。また気まぐれが始まったのでどうしようかと思い、試しにとっても激安のドライフードを与えてみたところ、かなり食べました。

「今より良い方に」ばかり考えていましたが、意外と逆にしてみるのも良いようです。その後もそれをずっと食べた訳ではないので、試してみる方は少量のもので試すのをおすすめします。

いかがだったでしょうか?

気まぐれ猫は色々と大変ですが、工夫して全部食べてくれた時はとっても嬉しいものです。猫にとって、飼い主さんにとって。ベストな対処法を一緒に見つけてくださいね。

<<Amazonで一番人気のキャットフード>>

<<楽天で一番人気のキャットフード>>

 

4.猫がご飯に飽きた!食いつきが悪い時

z

きまぐれな猫への対応で困ることが、すぐにご飯に飽きてしまうことです。

具合が悪いわけではないし、お腹が空いているはずなのに、ご飯を与えてもすぐに食べなくなってします。そして、「もっとおいしものをちょうだい!」といったように見上げてくる。ウルウルの瞳で見つめられると、つい違うものを与えてしまいたくなりませんか。でも、頻繁にこのようなことがあると困ってしまいますよね。

では、そんなときにはどう対処をしたらいいのでしょうか。

まずは猫の気持ちを考えてみましょう。猫の気持ちとしては、待っていれはもっとおいしいものがもらえる、ご飯よりもおやつが欲しい、ご飯の匂いがしなくておいそうではない、などが考えられます。

食いつきが悪いからといって、すぐにおやつや違うご飯を与えていませんか。頻繁におやつを与えておやつへの期待感を高めていませんか。ご飯の保管方法が悪くて匂いがしなくなっていませんか。こういったことを見直してみましょう。

猫は食事にムラがあり、今まで食べていたご飯を食べなくなることがあります。だからといってすぐに変えてしまったり、おやつを与えてしまうと、もっとおいしいものをもらえると期待をさせてしまいます。

まずは食べないからとすぐに変えるのではなく、しばらく様子を見てみましょう。それでも食べないときには、一度お皿を下げてしばらく時間が経ったら与えてみてください。

そのときに、トッピングをしたり、温めてご飯の匂いがするようにしたりすると、食いつきがよくなるかもしれません。トッピングは市販の猫用のふりかけがおすすめです。

猫の普段のご飯として総合栄養食を与えることが基本です。総合栄養食はこれと水を与えていれば、必要な栄養を摂れるように設計されています。一般職やおやつといったものもありますが、これらは補助的なものです。栄養バランスを考えると日常的に与えるにはふさわしくありません。猫がご飯を食べないからと頻繁にこれらを与えていると、総合栄養食を食べなくなる可能性もあるので、与え過ぎないように気をつけましょう。

ご飯のパッケージを開けて時間が経つと匂いが飛んでいくので、保管は密閉容器で行います。高温多湿を避けて保管をしましょう。

猫はきまぐれだと思って、気長に対処していきたいですね。

5.餌に飽きたそうなら鰹節(かつおぶし)もおすすめ!

いつも通りのエサをあげているのに、全然食べなくて困ったことはありませんか?

ご飯を準備している時はノリノリなのに、いざあげるとそっぽを向いてしまう…。

我が家の猫はこんな風にエサに見向きもしないことが稀にあります。

このようにエサを食べない状態は病気などの可能性もありますが、病気でなくても単純にエサに飽きることでも起こるようです。

試しに別のエサを与えると普通にムシャムシャ食べたりする場合は、エサ飽きの可能性が高いですね。ただ、エサによっては全く食べないものもあったりするので、これまで買ったことがないエサを与えるのは結構ギャンブルなところもありますよね。

実際我が家の猫は結構好き嫌いが激しいので、せっかく買ったのに全く食べてくれないこともしばしばです…(高ければ食べるって訳でもないです)。

そんな場合にオススメなのが鰹節

ほとんどの猫は鰹節大好きですよね。そんな鰹節をほんの僅かエサに混ぜるだけで、飽きたエサでも猫ががっついて食べてくれるようになるんです。

ただ人用の鰹節は塩分が高すぎるようなので、できればペットショップなどで売られているペット用鰹節を使うようにしてください

もし鰹節が嫌いな猫なら、猫の好物(できるだけ匂いの強いもの)を少しだけ混ぜてあげるといいかもしれません。

この鰹節はずっと入れ続ける必要はありません。

猫は気まぐれなので、数日鰹節入りのエサを挟んだだけで、鰹節なしのこれまでのエサでも普通に食べてくれるようになったりするんです。

我が家の場合、2,3日鰹節入りのエサをあげて、4日目からは鰹節なしの普通のエサに切り替えていますが、4日目以降のエサの減り具合も鰹節入りの時とほとんど変わりません。

※ただし、鰹節はミネラルを多く含んでいるため、あげすぎると結石などの原因になるとも言われています。

今回紹介した方法では、ほんの少しの鰹節で良い(一つまみ程度)ので問題ないと思いますが、気になる方は別の物で代用してみてください。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

6.前に食べさせたキャットフードに変えてみる

猫を飼っていると時々直面する悩みにご飯を食べてくれないということがあるかと思います。私の友人もその悩みを抱えていた時期があり、どうしたものかと頭を悩ませていたものです。

愛する猫ちゃんがご飯を食べてくれないとき、まず真っ先に疑うのは病気ではないかということでしょう。でももし病気ではなかった場合、安心するとともにじゃあ何なのだと余計に悩んでしまうかもしれません。

そんなご飯の悩みに対し、私の友人が試したのは食事を変えるというものでした。

正確にいうと、以前一度だけ食べさせたキャットフードに変えたということです。

猫というのはグルメな動物として有名ですが、一度美味しいものを食べるとその味を覚え、それよりランクが下がるご飯を食べなくなってしまうことがあるようなのです。

友人は猫ちゃんの誕生日にお祝いの気持ちを込めてちょっと良いキャットフードをプレゼントしたのですが、それが猫の舌に合ってしまい、いままでのものを食べなくなってしまった、ということなようです。その時にあげたキャットフードを出してみるといままで食べなかったのが嘘のように食べ始めたと苦笑していました。

そのためもし食べなくなる前にちょっと良いものを与えていたら、それをあげてみると食べてくれることがあるので試してみるのがおすすめです。また、もし新しいご飯にしてから食べないという場合には、そのごはんが気に入らない場合もあります。

なので以前のものに戻してあげると元気に食べてくれることもあるでしょう。新しいご飯をあげるときには前の物に少しずつ混ぜていき、徐々にシフトしていくのが良いようですね。

他にも食事を少し温めてあげるとフードの匂いが増して食欲を増進させるという話があったり、食器が汚れていたり臭いがついていたりすると食べないという話もあります。

病気ではないのに愛猫がご飯を食べなくなってしまったときには食事の内容や食器が綺麗かどうか今一度思い返しましょう。工夫してあげればきっと食べてくれるようになるため、猫ちゃんのためにいろいろ考えてあげたいものですね。

7.夏バテの可能性も!

我が家には2匹の猫がいます。一匹は茶トラの男の子、もう一匹はキジトラの女の子です。2匹は一年前の夏に捨て猫として保護され、縁があって我が家へやってきた兄妹猫です。

我が家にきて一年がたった夏の日の出来事です。茶トラ君の様子に異変がありました。

我が家では毎朝6時頃に朝ご飯をあげるようにしていて、朝は猫たちも一番腹ぺこのようで、ご飯を用意する前からにゃーにゃーとおねだりがすごいんです。

でもその日はいつもと少し違っていました。いつもはにゃーにゃーと元気にごはんをおねだりし、妹猫のぶんまで横取りする勢いなのに、その日はごはんによってくる様子がありません。

ごはんをお皿に入れて、いつも食べる場所に置いても全く寄ってこず、机の下に隠れています。あきらかにおかしい!赤ちゃんの頃から食欲旺盛で、ごはんをあげてもあげても常に食べるものをさがしているほどの食いしん坊の茶トラ君がご飯を拒否するなんて…。それからかくれていた机のところにご飯を置いてあげるとすこしずつ食べてくれたのですが、何度かそんな日がつづきました。

ネットで調べてみると、「猫は食欲にムラがあることがある。」などと書いてあったので、いまはそういう時期なのかな…と何日か様子をみることにしました。

えさに飽きてしまったなどの問題があるのかもと思い、いつものドライフードに少しウエットフード混ぜてみたり、嗜好性の強いカリカリを少し混ぜたりするなどして試してみました。

すると少しは食いつきが戻った気もしましたが、ある日ご飯の後に突然吐き戻しをしてしまったのです。ご飯以外の時の様子も、前のような元気が無く常に眠そうにじっとしているようになったり、うんちの量が少ないなど変化がでてきたので、病院へ連れて行くことにしました。

病院では調子を説明すると、血液検査をしました。カロリーの高めで消化に良いのごはんも少し食べさせてくれたので胃腸の動きも良くなるのではということでした。検査の結果はとくに異常もなく、先生の見解では「夏バテかなあ…」ということでした。

わたしは少し拍子抜けしましたが、その後ご飯にも気をつけながら、いつの間にか少しずつ元気を取り戻し、夏が終わって過ごしやすい秋がくる頃にはすっかり食欲旺盛な元どおりの茶トラ君になっていました。

猫は暑いのが苦手。今年の夏はとくに暑かったので夏バテだったのもうなずけます。夏はとにかく部屋を過ごしやすいように涼しくしたり、もっと快適な寝床を作ってあげたりして真夏がくる前に猫ちゃんのために暑さ対策することが大事です!

8.ストレスでご飯を食べない猫

ウチには5歳になる猫ちゃんがいます。親バカかもしれませんが、女の子でとてもきれいなお顔立ちです。小さな子供たちともよく遊んでくれる頼れるお姉さん猫ちゃんなんです。

とってもとっても可愛いのですが、かなりかまってちゃんでストレスを溜めやすいのです。

家族以外の人に触られたり、ほったらかされたりするとストレスを溜めてすぐにご飯を食べなくなるのです。一度おへそを曲げるとなかなか許してくれず、自分のお布団に頭を突っ込んだまま出てきません。子供たちが呼んでも見向きもしません。

ですが、そんな時の救世主がチューちゃんというネズミのおもちゃです。まずは10分ほど猫ちゃんだけに集中して大好きなチューちゃんで遊び倒します。家の中をひたすらチューちゃんを使って追いかけっこします。なぜか他のオモチャでは意味がありません。

それでだいぶん機嫌をなおしてくれるのですが、それだけではご飯までは食べてくれません。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

それで最終兵器として登場するのが耳にのこるCMでおなじみの「チャオチュール」。いつも食べているキャットフードに比べると贅沢品なのでいつもは食べません。本当におへそを曲げて何も食べなくなった時だけです。味はたくさんあるんですが1番好きなのが贅沢サーモン。私もかなりのサーモン好きなので好みが似ていることはうれしい事です。贅沢サーモンなんて聞いただけでヨダレが出てきちゃいます。

そんなチャオチュールをお皿にのせ、更にネズミのチューちゃんがチャオチュールを食べるふりをするんです。すると不思議なことにチャオチュールを盗られまいと飛んでやってきて食べるんです。

それで勢いのついた猫ちゃんはいつものキャットフードを食べ始めます。なかなか単純ですよね。

ですがこの一連の流れがないとご飯を食べてくれません。同じような経験があってもし困っている方、大好きなオモチャが大好きなものを盗ろうとするフリをするのを試してみてください。もしかしたら飛んできてくれるかもしれませんよ。

ちなみにこの単純な猫ちゃんですがよっぽどチャオチュールが好きなのか、あのCMが流れるとテレビの前でしっぽをフリフリしてCMが終わると「くれ!」と言わんばかりに前足でカシカシしてくるんですが普通の時はお預けです。

人間もそうですが、とっておきのものっていつも食べないから良いんですよね。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

9.猫の好みを探る

現在では、猫の餌といえば市販のキャットフードがほとんどです。昔のように人間の食事を一部分け与えるということはほとんどなくなりました。一方で、猫の生態に合った食材を使って食事を手作りする人も増えていますが、時間と手間と知識が必要になるため、すべての飼い主にできることではありません。

昔は「ペットフードには何が使われているかわかったものではない」と警戒する人も多かったと聞きますが、今ではどのメーカーも十分に配慮し、安全で栄養のバランスのとれた物を販売していますから、特に「総合栄養食」と書かれたものを規定の量に従って与えていれば、問題はないと考えられます。

しかし、せっかく用意したフードに、肝心の猫が口もつけないということもよくあります。

大抵の理由は、「慣れたフードと違う」、「好きな匂いではない」という程度のことなので、お腹が空けば食べるのですが、たまに「我慢していれば好きな物が出てくるはず」と待ち続ける猫もいます。元のフードに戻せればよいのですが、そのフードがメーカー生産中止になっていたり、また、災害時の避難先でのことであったりするとお手上げです。

こういった状況を避けるためにも、日頃からさまざまな物を食べられるように努めるとよいでしょう。さまざまな物と言っても、ドライとウェットを交互に食べさせる、異なるメーカーの物を混ぜるといった程度で十分です。

フードのパッケージには、「フードを変える時には、少しずつ混ぜていって、徐々に慣らしましょう」とよく書いてありますが、元々さまざまな物を食べる習慣があれば、すんなり移行できることが多いです。

ただし、急に成分の違い過ぎる食事に変えると、お腹が緩くなったり、吐いたりすることもあるので、問題なく食べてくれても、観察は怠らないようにしましょう。

何種類かをローテーションで与えると、どれか一つが入手困難になっても対処しやすいですし、体への負担も軽いので、お勧めです。

また、このようにすると、徐々に猫の好みも見えてくるので、お気に入りのフードを見つけやすくなります。

注意が必要なこととして、気に入って食べてくれているフードが、ある時点からアレルギーの原因になってしまうことがあります。これは人間の花粉症と同じで、原因物質の摂取量が一定値を超えたときに、それまでなかったアレルギー症状が出てしまうと考えられます。急にフードを吐くことが増えたり、便に異常が生じた場合は、遠慮せず動物病院で相談してください。

現在、人気急上昇中の自動餌機がおすすめ!

設定した時間に、設定した分量の餌を自動で与えてくれる餌機が人気です。餌を与える手間を省ける他、餌の与え忘れや、放置して食べすぎ等の予防になります。

<<楽天で一番人気の全自動餌機>>

 

<<Amazonで一番人気の全自動餌機>>