【猫の朝ごはんコール(鳴く)に起こされる】寝不足の私が行った対策がおすすめです

猫の飼い方

朝4時に起こされる!猫の朝ごはんコールで寝不足だった私が行った対策

私は現在、6歳になる猫と暮らしています。子猫のときから一緒にいるので、もちろん可愛いですし、大切な家族の一員です。

しかし、私には1つ悩みがありました。それは朝の「朝ごはんをくれ」コールです。7時くらいにコールをしてくれるなら、目覚ましがわりになっていいのですが、うちの猫のコールは、なんと朝4時から始まります…。

ベッドのうえに乗り、にゃーにゃーと鳴き、私を起こそうとします。もちろん私も4時に鳴かれてすぐに目が覚めるわけではありません。鳴き声で起きないとなると、肉球を顔に当ててきたり、顔をわざとのように踏んだり、部屋を走り回ったりと、猫なりに試行錯誤しながら、どうにか私を起こそうとするのです。

昔は実家に住んでいたので、朝5時に起きる母親に猫にフードを与えてもらっていましたが、現在私は1人暮らし。猫は私を起こさないと、朝ごはんをもらえないのです。

朝4時から鳴いたり、踏まれたりすると、寝起きが悪い私でも目が覚めます。寝ぼけながらフードを与えて、二度寝しようとするのですが、起床時間までに2時間ほどしかないので、ゆっくり寝た気がせず、寝不足状態が続いてしまいました。

もちろん仕事中もボーッとすることが増え、日中の効率がとても悪くなってしまったのです。

猫は可愛いけど、このままでは私の体が持たない!と思い、ネットで同じような悩みを持っている猫飼いさんを調べました。すると、やはり早朝から飼い主さんを起こす猫はいるようで、悩んでいる方がたくさんいました。

「同志よ…!」と思いながら、その飼い主さんたちがどのようにして猫の朝ごはんコールに対応していたのかを、更に調べていたところ、たどり着いたのが、自動給餌器でした。

自動給餌器は、飼い主があらかじめフードをはかって、自動給餌器の中にセットしておくと、タイマーでカバーが開き、猫がフードを食べられるというものです。

これを見つけた瞬間、私は「これだ!」と思い、すぐに通販で購入。さっそく使ってみることにしたのです。
自動給餌器が届いたその日は、なれない匂いにビクビクし近づこうともしなかった猫ですが、3〜4日すると、「どうやら時間になるとフードが出てくる」ということを学習したようです。

朝4時半にタイマーをセットするようにしたところ、最初は走り回ったり鳴いたりして私を起こしていましたが、今ではすっかりそれもなくなり、4時頃から自動給餌器の前で座ってスタンバイしているようです。

自動給餌器があることで、以前は朝と夜の2回しか与えることができなかったフードを昼間にも与えられるようになりましたし、とても便利なアイテムです。

今では朝までゆっくりと眠れるようになり、睡眠不足も解消できました。食いしん坊の猫ちゃんと一緒に暮らしている飼い主さんには、自動給餌器を全力でおすすめしたいです!