【猫がおもちゃにすぐ飽きる】安いおすすめのおもちゃや猫じゃらし

猫のおもちゃ

「猫はどういうおもちゃが好きなの?」

「長く使ってくれる猫のおもちゃが知りたい!」

「できるだけ安くて、おすすめの猫のおもちゃを教えて!」

と悩んでいる猫の飼い主さんたちに向けて、ここでは実際に猫が興味を持ってくれたおすすめのおもちゃを紹介します。

なぜ猫じゃらしで遊ぶのに興味を示さない!?おすすめの工夫

猫が夢中になるものといったら猫じゃらしです。毎日猫と一緒に遊んでいます。

室内外で運動量が少なくならないように、一緒に遊ぶことは大切だと思います。また、スキンシップにもなります。

でも、今まで夢中になっていた猫じゃらしに、ある日突然興味を示さなくなることがあります。猫にはやっぱり夢中になって遊んで欲しいです。

そこで、いろいろな猫じゃらしを使ってみたり、遊び方に工夫をしてみました。

猫じゃらしで重要なのは獲物の部分です。

羽やひもがぶら下がっているものだとくらいついてきました。羽といっても鳥の羽のようなものもあれば、カラフルなものもあるし、ふわふわとかわいい羽もあります。

また、釣り竿型のものだと獲物の動きの自由度が高くなり、いろいろな遊び方ができます。リアルな蝶々の猫じゃらしもあります。リアルなので虫が嫌いな人は気持ち悪く感じてしまうかもしれません。でも、猫は喜びました。

猫の目の前で猫じゃらしを動かすだけでも反応をします。でも、この遊び方だとすぐに飽きてしまいました。飼い主としてはあまり動かなくてよいので疲れない点はよいのですが。

なるべく獲物が動くようにリアルな感じを出すと猫のくらいつき方が違います。予想できないような動きをすると飽きにくいようです。

部屋全体を走る廻るようにして猫じゃらしを使うと、活発に動く猫は喜びます。右に左にと猫じゃらしを盛んに動かします。これだと猫が喜んでくれるのですが、一緒に遊んでいる方は疲れます。また、猫が夢中になって引っかかれないように気をつける必要もあります。

そして、夢中になって遊んでいると猫じゃらしはボロボロになってしまいます。羽などが壊れたものを猫が食べてしまうと危険なので、ボロボロになってきたら新しいものと交換をします。

遊び方に工夫をすると、猫が喜ぶだけでなく飼い主も一緒に楽しめます。どんな猫じゃらしだと喜ぶのかな、どんな遊び方だと喜ぶのかななど考えると楽しいです。

<<Amazonで一番人気の羽つき猫じゃらし>>

<<楽天で一番人気の羽つき猫じゃらし>>

 

おもちゃにすぐ飽きるうちの猫が、長年使っているおもちゃベスト3

皆さんもお悩みではないでしょうか!すぐに買ってきたおもちゃに飽きる猫ちゃんに(笑)

うちの猫(たま)はシルバーのスコティッシュホールドです。今は13歳のおばあちゃんで流石にあまり活発には動かなくなりましたが、近年まではかなりやんちゃな猫ちゃんでした。

たまが子猫で家に来た頃は私自身が猫のおもちゃコーナーに貼りつき、長い間あれでもないこれでもないと、色とりどり陳列されているおもちゃを手に取り、親ばか丸出しでたくさん買ってきていました。

何といっても最初の頃の定番は「猫じゃらし」です。

猫じゃらしといっても数え切れない位の種類が売られています。

しかし開封してから飽きるまでの時間は最短1秒(苦笑)

ある日ある真っ赤な鳥の毛のようなものが先に付いた猫じゃらしには・・・、

私:「たま〜買ってきたよー、ほら!」(猫なで声で)

たま:「・・・」

私:「無視かいっ!」

はい500円終了。

ただ異常反応する猫じゃらしもありました!

それは”ヒモにネズミが5匹付いたもの”。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

こちらが怖くなる位恐ろしい勢いで追いかけてきます(笑)

ただこの手のタイプの猫じゃらしは「すぐに紐がもつれる!」

たまは私の横で早くしろと言いますが、ヒモについた5匹のネズミはたまのせいでぐちゃぐちゃです。すぐに解けることもありましたが余りにもつれ方がひどいと紐を切ってつなぎ直す。そのうちにだんだん短くなっていき、ヒモが短くなった猫じゃらしで遊び続けると最後は悲劇が待っています。

そうです、紐が短くなると言う事は私自身がひっかかれる!と言うリスクが待ち受けていました!

他にも長年飽きずに大興奮を続けた猫じゃらしがあります。

“紐の先端にトンボ”がついたものです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

トンボの羽がカラフルなセロハンでできているためか振る度にシャカシャカ音がします。しかもこのトンボは結構タフでなかなかセロハンの羽も取れたりせず、強いて言えばトンボのしっぽの部分が少し咬みちぎられた位です。

このトンボはたまのお気に入りになりましたので、その後かなりダメージを受けた後は全く同じ2代目を買ってきたりもしました。

その他には私が手を抜くために自動で動く猫じゃらしも買いましたが、うちの場合はすぐに倉庫行きになりました。

電池式で動くゴキブリのおもちゃ。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

これもかなり喜んでくれましたが何しろ小さなおもちゃですのでゴキブリが自ら家具の下に入り込んでいくと言う不可抗力で3匹のゴキブリがいなくなりました

そしてなんと!

思いもよらない、そして全くお金のかからない、史上最高の興奮を見せたおもちゃを発見しました!

皆さん何だと思われますか?

「公園隅に生えている猫じゃらしです」

正式名称は「エノコログサ」と言うそうです。

たまたま生えているのを見かけ、まぁ多分また飽きるだろうと思いながら持ち帰ったところ気が狂ったような反応、しかも飽きることなく追いかけてくる!

たまも大興奮です(笑)

ただリスクは取っ手?が短い。

今はずっとこれです(笑)

しかし長年色んなおもちゃにお金と労力をいくらつぎ込んできたのか?

なんという結末…

ま、たまが喜んでくれるのが何よりということで。

みなさんぜひ試してみてください。

肥満な猫の運動不足を解消!おすすめのおもちゃやグッズ

運動が苦手な猫ちゃんはあまり動かないので、ご飯を食べて寝るを繰り替えすと次第に太ってきます。猫は足柄で身軽なイメージを持たれやすいですが、運動不足だと人間同様ぽっちゃりとして肉付きの良い身体になります。

うちの猫は運動がどちらかというと苦手で、首輪をつけて外に自由に散歩させようとしても直ぐに家の中に戻ってきます。とにかく食べること、寝ることが大好きで日に日にコロコロ太ってきました。人から見ると触り心地が良くてとても可愛いですが病気になるのではないかと心配でした。

みんながみんな運動好きな猫なら良いのですが、苦手な場合どのような行動をとって良いのか迷いました。

そこで私はハッと気がつき、一緒に運動すればいいんだとひらめきました。

苦手なことでも一緒に行うことで、うちの猫も乗り気になってくれるのではないかと早速猫じゃらしなど遊べる道具を買ってきました。今までの環境を見てもぬいぐるみなどは与えていましたが、一緒に遊べる道具は取り揃えておかなかったので、もっと早めに買えば良かったと感じました。

猫じゃらしを振っても最初は食いついてくれませんでしたが、振り方にコツを付けると目を引き付けて飛びかかってくれました

太っている事もあってか食いつきが最初はゆっくりでしたが、毎日続けていくうちに心なしかスピードの速さが上がりました。私も一緒になって楽しくなり、派手に動いたり大人ながらも思う存分楽しんでしまいました。

自分の運動にも繋がるので一石二鳥、猫のダイエットにもつながります。

猫じゃらしの他にもレーザーポインターを用いれば、人間側が動かなくても猫は躍起になって追いかけてくれます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

一緒に運動したい時は猫じゃらし、猫だけ運動してほしい時にはレーザーポインターと使い分ける事も出来ます。

動き回ってくれる姿が可愛らしくてキャットタワーも取り入れたところ、気に入ってくれて毎日登ったり降りたりを繰り返してくれます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

運動不足なのは飼い主が原因で、運動が楽しくなるグッズをもっと早めのうちに取り揃えてあげればよかったなと後悔と反省もしました。一緒に運動した事もあってか体重も2キロ減っていたのも嬉しかったです。

猫が運動不足で肥満体型だからどうしようと嘆いた時はグッズを取り揃えて一緒に動き回る事で猫も人も楽しくなれます。太っても痩せることが出来るので前向きに考えて、出来ることを一緒にしてあげることで自分の為猫の為につながります。