猫がゴミ箱をあさる、ひっくり返す、倒す時のおすすめの対策

猫の飼い方

猫がゴミをあさって部屋がゴミだらけ、臭いがすごい、こんな経験がありませんか。

私も始めて猫を飼ったときは、ゴミをあさると思っていなかったので何も対策をしていなくて、猫がゴミをあさって困ったことがあります。生ゴミを引っ張りだして、部屋に広げてしまったのです。幸い、臭いが強いものは捨てていなかったので、部屋に臭いが残ることはなく助かりました。でも、しょっちゅうゴミをあさられらると片付けが大変だし、ゴミの中には猫に食べて欲しくないものもあります。

では、どうすれば猫のゴミあさりをやめさせることができるようでしょうか?

猫を叱ってもゴミあさりをやめません。ですから、猫を変えるのではなく、あさられないようにこちがが対策をしましょう。

おすすめは頑丈な蓋がついているゴミ箱を使用することです。ただ蓋がついているだけだと猫が開けてしまうので、ロックができるものがよいでしょう。

きっちり蓋をしておけば猫が開けることはできません。蓋を押すと回転してごみを捨てられるようなタイプだと、頭がいい猫はゴミをあさってしまいます。以前のこのタイプのゴミ箱を使用していたら、簡単に猫がゴミをあさってしまいました。なので、ロックできるものがよいです。

家中のゴミ箱をすべてロック付きにすると望ましいですが、それだとゴミを捨てるときに毎回ロックを外さなければならず面倒ですよね。そんなときは、ペダル式のゴミ箱がおすすめです。蓋部分に取っ手がなく、ペダルを思いっきり強く踏まないと開かないようなものであれば、猫は簡単に開けることができません。重量があると倒れにくいです。

臭いがゴミ箱からもれないようにすることも大切です。猫缶はよく洗って臭いが出ないようにしましょう。生ごみは袋に入れてしっかりと口を縛って捨てます。お茶やコーヒーの出がらし、重曹などを振りかけておいても臭いを抑えることができます。

猫と一緒に快適に過ごせるように、人間側も工夫をしましょう。

<<楽天で一番人気のゴミ箱>>

 

<<Amazonで一番人気のゴミ箱>>