【猫がカーテンに登って困る】よじ登るのを止めさせたいときの対処方法

猫の飼い方

猫を飼っていて困ったことの一つが、猫がカーテンに登ることです。

好きな色だし遮光・遮熱できるお気に入りのカーテンだったけれど、猫がボロボロにしてしまいました。気に入っていたのでショックです。私以外にも猫がカーテンに登ろうとしてカーテンがボロボロになってしまった経験を持つ方もいるのではないでしょうか。

でも、どうしてカーテンに登ろうとするのでしょうか。考えられることはいくつかあります。

猫は高いところに登るのが好きです。塀の上など高いところに登っている猫をよく見かけますよね。

暇だから、飼い主さんに構って欲しいからということも考えられます。カーテンを登ろうとしているとき、飼い主さんは大声を出したり、猫を下ろそうとしますよね。カーテンに登れば飼い主さんが構ってくえるのでうれしいのです。

では、どうやって対策をしたらいいのでしょうか。

猫がカーテンに登ろうとしても、大きな声は出さないようにしましょう。構ってもらえると思って喜び、またやろうとします。

高いところに登りたい欲求を満たすために、キャットタワーを設置することをおすすめします。キャットタワーがあれば暇つぶしにもなります。上下に移動できるキャットタワーがよいのですが、スペース的に難しいようなら、タンスを階段状に置くとよいでしょう。

猫が嫌がる臭いをカーテンにつけておくのもおすすめです。ペットショップに行けば忌避剤が売っています。でも、猫にとって嫌な臭いは人間にとっても嫌な臭いに感じることがあります。その場合は、他の対策を考えてみましょう。

カーテンが猫の手が届く床まで下りていれば、気になっていじりたくなります。猫が届かないように上に縛ってしまいましょう。

ツルツルのカーテンに変えるのも一つの手です。ツルツルしていると爪をひっかけにくくなります。

私はキャットタワーを設置して対策をしました。キャットタワーは気に入ってくれたようで、よく遊んでいます。これで欲求が満たされたのか、カーテンに登ることはやめました。

<<楽天で一番人気のキャットタワー>>

 

<<Amazonで一番人気のキャットタワー>>

猫の爪とぎを防止するおすすめのしつけとプチプラ方法!カーテン,ソファ,壁,柱がボロボロに

2017.07.18