【2歳,3歳の成人猫や野良猫のトイレのしつけ方法】成功したコツとしつけ方

猫のトイレ、おしっこ、マーキング

2歳ほどのオス猫ちゃんを譲り受けたのですが、トイレトレーニングがうまくいっていなかった子だったので、トイレのしつけ方に苦労しました。

生まれてすぐにしつけられる状況ならば、猫ちゃんのトイレも2.3日という短期間でしつけさせることができたのですが、成長してからのしつけには時間も労力もかかるんだなと感じました。

オス猫ちゃんを譲り受けてから1週間ほどは、家にいる時間はほぼかかりっきりで妻と交代で対応しました。

まず室内で猫ちゃんが気に入っている場所をいくつかピックアップし、その中でもできるだけ臭いのこもらない場所に設置することにしました。

オープンクローゼットのそばがお気に入りのようだったので、そこに設置することにしたのですが、洋服や下着類をたくさん置いている場所でした。

そのため、臭いうつりを避けるために洋服類は別の場所へ移動させて、猫ちゃんのトイレにしました。

その部屋には壁に24時間換気ができる換気扇がついていたのですが、臭いがたまりこむことを避けるために、ホームセンターで簡易のサーキュレーターを購入し室内の空気を循環させ、臭いがたまらないようにも対策しました。

お部屋に多少手を加えなければなりませんでしたが、静かで来客などによる人通りの少ない場所にトイレを設置できたということもあり、猫ちゃんがその場所をトイレの場所として気にいってくれました。

猫ちゃんが排泄をきちんとトイレでできた時にはきちんとほめてあげて、その後のえさの量を調節いたしました。お家に連れて来てから、結局2週間近くもかかってしまいましたが、なんとかその場所をトイレとして常時使ってくれるようになりました。

排泄をする場所はそのように決めたのですが、トイレの状況が猫ちゃんによっても好みが色々あります。今後もトイレとして使ってもらえるよう、オープンクローゼットのそばに2種類のトイレを隣同士に用意しました。

  1. ひとつは紙の素材のペレット状の猫砂を
  2. もうひとつはおからの素材の猫砂を

2種類用意し、どちらがお気に入りなのかを見ることにいたしました。

トイレトレーニングが始まってから10日ほどして、この子はおから素材でトイレをすることがお気に入りでしたので、今後のトイレはおから素材を使用していくことにしました。

今ではすっかり家族の一員となっているオス猫ちゃんですが、排泄のトレーニングは小さいころにきちんと教えられるべきものなんだなと感じた一件でした。

拾った野良猫のトイレのしつけ方

もらってきた猫であれ、拾ってきた猫であれ、トイレのしつけは必要です。家で買う場合はもちろん、家と外、両方で買う場合もトイレが必要になってきます。

私は拾ってきた猫を飼ったことがありますが、やはり初めはトイレのしつけに苦労しました。

ノラ猫だったので、トイレは好きな時に好きな場所でしていましたし、それも、カーテンや、マットなど、布製品が置いてあるところに集中的におしっこされました。

猫用の砂と、トイレを設置していましが、初めはその中に入ることすらせずに、好きなところでトイレをしていたので、困り果てていました。

猫は、自分が落ち着ける場所でしたトイレをしません。人に見られるところもあまり好きではありません。人間の場合も同じかもしれませんが、一人になれる個室で、静かな場所で用を足したいですよね。

猫はとても神経質な生き物なので、トイレは個室をつくってあげて、なるべく人が頻繁に出入りしない所がいいと思います。うちの場合は、玄関の隅にトイレを設置していました。でも初めはなかなかトイレをしないので、その猫のおしっこがついた、いらない布や、新聞紙を細くちぎったものを中に入れてあげます。

そうすることで、新しいトイレにその猫のおしっこの匂いが付きますし、猫自身もトイレする時には必ず匂いを嗅いでからしますので、自分のおしっこの匂いに安心して用を出せるようになります。

猫がクンクンと匂いを嗅ぎながら足で砂を掘り始めたら、もう成功と言っても過言ではありません。

そして、おしっこをしたら大成功です。この時、すぐに新しい砂に変えるのではなく、次にまた同じ場所でおしっこするかどうか確認して下さい。

2回目もそこでおしっこができたら、砂を変えてやります。

猫はそこが自分のトイレだ、と分かるようになったので、他の場所ではしなくなります。

ですが、環境が変わったり、猫がストレスを抱えていたり、体の調子が悪い時などは、他の場所でしてしまうかもしれないので、飼い主さんはよく注意を払って見てあげて下さい。

【子猫のトイレのしつけ】猫におしっこやうんちの場所を覚えさせる方法

2017.08.09

【猫がトイレを失敗する理由】急に違う場所にし始めた時の対策・解決方法

2017.07.20