【猫の躾(しつけ)のやり方】トイレ、爪研ぎ、食事を教える方法

猫の飼い方

私の実家では30年近くずっと猫を飼っています。その経験から皆様にお役に立てればと思います。

猫を飼おうとする方が最初にぶち当たるのが「躾」だと思います。トイレ、爪研ぎ、食事、机の上に乗るなど様々だと思います。私の実家で実際にしていることを紹介したいと思います。

①トイレに関してです。

必ず外でさせます。室内にトイレ用の砂などは置いていません。臭いが出て不快に思うから置いていないだけです。朝は必ず誰かが起きたら外に出します。むしろ、いつでも外に出れるように猫穴を用意しています。

そうすることで、自分から外に出てトイレをしてきます。室内ですると、その場所に頭を擦り付けて、ダメでしょと言いながら頭を叩きます。もちろん、加減をしてください。これを繰り返すことで段々と覚えてきますので、最初は繰り返してください。

これはあくまで私のやり方です。他の飼い主さんのやり方も参考になります。

【2歳,3歳の成人猫や野良猫のトイレのしつけ方法】成功したコツとしつけ方

2017.11.06

【子猫のトイレのしつけ】猫におしっこやうんちの場所を覚えさせる方法

2017.08.09
②爪研ぎ

爪研ぎは、結構難しいです。いつの間にか爪研ぎをしているという状態です。室内で全てダメだというよりは、「ここはしてもいい」という場所を作ることが大切です。

私の実家では、麻を巻いた柱を作り、猫の手を持って爪研ぎをさせる格好をして優しい声で「ここなら良いよ」と言っています。

少しずつ覚えてくれます。

これもあくまで私のやり方です。他の飼い主さんのやり方も参考になります。

猫の爪とぎを防止するおすすめのしつけとプチプラ方法!カーテン,ソファ,壁,柱がボロボロに

2017.07.18
③食事

食事ですが、少し特殊ですがいつも山盛りのキャットフードと水を出しています。いつでも好きなときに食べれるようにしています。ちょっと太った猫の方が可愛いという理由なのであまり参考にならないかと思います。しかし、思いの外太りません。

ずっと、見ていると食べに行く回数は多いですが、一回の食事が凄く少量です。また、いつでも食べれるので焦って食べたりせず、性格もおっとりしてくる傾向があります。我々もいつもお腹を空かせていると、不機嫌になりイライラしてしまいます。そのため、いつでも食べれるようにすれば、机の上のつまみ食いもほとんどしません。

たまに、焼き魚を置いておくと食べられていることはありますが。

これもあくまで私のやり方です。他の飼い主さんのやり方も参考になります。

猫のしつけは難しいから飼い主さんが自ら工夫することが大切

人間や犬は、言葉や怒る態度を見せることである程度しつけができますが、猫のしつけはそうはいきません。

トイレやごはんや寝る場所は、始めに教えると問題無いのですが(というか猫が匂いで自然と覚える)、細かい生活のしつけは、どうにもなりません。なので人が環境を変えたり工夫することが大切です。

わたしが体験した困ったエピソードと解決案を紹介します。

台所が散らかり放題

一軒家で猫を買って暮らして居たのですが、家の間取りがリビングとキッチンの通り道がつながっています。(そして対面キッチンでした。)

仕切りやドアが無いため、家を留守にしてる間に…乾燥物(かつお節や煮干しなど…)の袋を破り食べ散らかされていたのです!

猫に怒ったところで分かってもらえないし…。どこに隠しても見つけるし…。

仕切りドアをつけてもらうリフォームをしてもらうことで解決はしました!(費用は高くつきましたが)今ならDIYなどで安い費用で自分でなんとかできるかも…?

腕や足が傷だらけに

猫は動くものに興味をもつ性質があります。食卓でごはんを食べてる時、ソファーで寝転んで休んでいる時、貧乏ゆすりなどで足を動かしていたら…まして靴下を履かずに裸足だったら…あっという間に餌食になります。すごい勢いで飛びついてきいて、引っ掻いたり噛んだり…。とにかく傷の絶えない体になりました。

解決案としては、動かさないことは難しいので、長さのある靴下を履くこと、長袖を着ることで軽減できます!!

夜泣きかと思うほど、騒がしい

猫は夜行性です。昼はかわいらしい寝顔を見せてくれますが、夜は元気に活動し始めます。遠吠えのように泣き始める、走り回る、寝ている人の上で飛び跳ねる…。毎日では無いのですが、こんな夜が想像していたよりも多かったです。

解決案としては耳栓をしたり、部屋を閉め切って猫が入ってこれないようにすることで、多少は良くなりました。

わたしの飼っていた猫には、このようなことで困らされました。それでも可愛い時もあるので、憎めませんでしたし、一つずつ解決していくと、上手く付き合えると思います(^^)

猫の爪とぎとのしつけ

猫を飼うことになってまず大変なのは「しつけ」です。いくつかありますが、その中で一番大切で大変なのは「トイレ」です。

これは根気よく教え込むしかありません。そのうち決まった場所でトイレを済ますようになります。

そして次は「爪とぎ」。放っておくとあちこちどこでも爪をとぎ始めます。新居でも賃貸でも困ります。

そこで、爪とぎとはどのような習性なのか、どんな時に爪をとぐのかを観察してみました。

まず多かったのは、飼い主(自分)が帰宅した時です。玄関までやって来て、一緒にリビングまで行くとガリガリガリ。さみしかったアピールなのか帰って来てうれしいのか、兎に角一心不乱に爪をとぎます。

次は大きな音などにビックリしたあと。すぐにガリガリやり始めました。

また来客時などにもかまって欲しいのか、わざとらしくガリガリ。大きな音や来客もストレスになっているのかもしれません。

そこで対策として行ったのは、市販の爪とぎを置くことです。自分は段ボールでできた、壁などに立てかけるタイプのものを使用しました。

爪とぎを置く前は、爪とぎを始めると猫を抱っこして他の場所へ移動させてやめさせていました。しかし爪とぎは猫の習性のため、やめさせたり叱っても無駄なのです。

結局、爪とぎの環境を整えてあげ、その場所でするようにしつけることが大事だと思いました。

ただ猫は歩き回って、爪とぎに向いた場所があればどこでもやってしまいますので、1ヶ所ではなく数カ所爪とぎ場を作ってあげるとよいと思います。

大切な家具や壁にガリガリされるのは困ります。でもそれは猫が悪いのではありません。生まれながらの習性なのです。しないようにするのではなく、気持ちよくできるように環境を整え、あるいはしつけることが、飼い主の責任だと感じます。

爪とぎの音は不快に思うかもしれませんが、一生懸命爪をといでいる姿は、案外愛くるしいものです。好意的な目で見て、うまく付き合って行ければよいですね。

⇒楽天:楽天で人気の爪とぎランキング

⇒Amazon:Amazonで人気の爪とぎランキング

他の飼い主さんのトイレの躾(しつけ)体験談

「トイレを覚えない猫の場合トイレの環境を見直すと良いですよ!」

アメリカンショートヘアの猫(オス)を飼っているのですが、飼い始めたころはトイレのしつけに困りました。猫を飼うのは初めてだったのですが、アメリカンショートは病気も少なく人懐っこいので飼いやすいと勧められたので飼い始めました。

しかし最初の内はトイレのしつけに悩みました。スタンダードなトイレと砂をホームセンターで購入して設置したのですが、いつも少し離れた場所に糞尿を落としていきます。

最初は砂の香りや肌触りが気に入らないのだと思い砂を数種類試してみました。砂の上にしてくれることもあるのですが、基本的に他の場所でトイレをしていました。そのため家のフローリング全体をカバーするように犬用のペットシートを敷いていました。イメージとしては部屋全体が猫のトイレになっているような状況でした。猫はライオンの仲間なのでマーキングの修正があるのかなと思いました。雄ですしその可能性も考えました。家の壁を傷つけるなどはしていなかったのでストレスはそこまであるように思いませんでした。

困ったので猫を飼っている友達にアドバイスを求めることにしました。トイレを見てもらったのですが、砂のケースや種類じゃ問題ないと言われました。

暴れる子なら虚勢をすれば大人しくなると聞いたことがありますが、私の猫は暴れる子でもありません。そのためトイレに問題があると思っていました。すると友達があることに気が付きました。猫のトイレと餌の皿が近くにあったのです。私は猫のアイテムは近くに置いたほうが猫にとっても便利だと思いそうしていたのですが、それが良くないと言われました。

実は猫も人と同じでトイレの近くで食事はしたくない生き物です。そこでトイレと食事スペースの距離を離しました。最初の内はフローリングの上にウンチをしていましたが、そのうち砂を使う頻度が増えました。

2週間ほどかかりましたが、砂の上でトイレをするようになりました。猫は思っているよりもきれい好きでした。もしも自分が猫ならどうしてほしいかと考えればトイレは離した方が良いというのは分かることです。もしも猫のトイレで悩んでいるのならトイレその物だけでなく配置も考えたほうが良いです。

いかがでしょうか。少しでも皆様の参考になればと思います。

愛猫のトイレの悩みと効果的なしつけ方法

家で猫を飼っているとき、様々な悩みに直面しますよね。

その悩みの中で最も多いのが、トイレのしつけではないでしょうか?

私も猫を飼っていたので、愛猫のトイレに関する悩みは理解できるのですが、人間と猫では言葉が通じないため、完璧にしつけるというのは難しいですよね。

しかし、ちょっとした工夫や原因を突き止めれば、愛猫は決まった場所でトイレをしてくれ、飼い主さんと愛猫がお互い楽しく生活を送れます。(現に私がそうだったので)

この記事では、私が猫を飼っていたときの愛猫のトイレに関する悩みや効果的なトイレのしつけ方法をご紹介していきます。

愛猫が決まった場所でトイレをしてくれない(体験談)

数年前、私はマンチカンという種類の猫を飼っていたのですが、この子は私が指定した場所でトイレをしてくれませんでした。

家の中のあるゆる所に尿や糞を撒き散らかしていたので、掃除をしては撒き散らかしの繰り返しで、すごく悩んでいたのを今だに覚えています。

しかし、今思うと私は愛猫の気持ちを全然理解出来ていませんでした。

当時、私は窓際の部屋片隅にトイレ置き場を設置していたのですが、その場所は外部からの騒音がうるさいうえ外を見渡すと多くの通行人がいた為、愛猫にとっては落ち着い環境だったのでしょうね。

その後、風通しの良い静かな場所にトイレ置き場を変更したところ、無事にそこでトイレをしてくれるようになりました。

人間と一緒で、猫も落ち着いた環境(場所)でトイレはしたいものですよね。

一般的に、トイレ置き場は一度決めたら変えない方が良いと言われますが、それはあくまで目安であって絶対ではありません。

同じようなことで悩んでいる方がいましたら、是非上記の方法を試してみて下さいね。

効果的なトイレのしつけ方法・(怒らない)

愛猫が違った場所でトイレをした場合、あなたはどのような対応を取っていますか?

ついカッとなって愛猫を怒ったりしていませんか?私も上記のようなことで悩んでいたので、怒りたい気持ちはすごく分かります。

しかし、そこはぐっと堪えて、まずは愛猫の気持ちを理解することから始めなければなりません。

愛猫が指定した場所でトイレをしてくれないのなら、それには必ず理由があります。

例えば、愛猫がトイレの場所を理解できていない・トイレが汚れている・トイレ置き場をコロコロ変える・食事をする所付近にトイレ置き場を設置している。など…。

上記のように何かしら理由があった場合、愛猫は飼い主が指定した場所でトイレをしてくれません。

この時に、むやみに怒鳴り散らした場合、愛猫はトイレをすること自体がダメなことだと思い、排出を我慢したりします。

こういったケースは愛猫の心身に大きな負担がかかり、最悪な場合病気に繋がったりしますので、トイレミスで怒るのはNGです。

まずは、愛猫が落ち着いて排出できるトイレ置き場(環境)を整えてあげるところからスタートしましょう。

もし、違った場所で排出した場合は、飼い主さんが指定したトイレ置き場に連れて行き、排出が終わるまでそっと見守って下さい。

そして排出が終わったら、しっかりと褒めましょう。そしたら、愛猫は「ここでトイレをしたら褒められた」と嬉しい気持ちになります。

飼い猫によって時間にばらつきはありますが、上記の方法を実践することで、次第に飼い主さんが指定した場所でトイレを行ってくれます。

以上、愛猫に関するトイレのしつけ・効果的な方法をご紹介させて頂きました。

愛猫のトイレのしつけで悩んでいる方に少しでも参考になれば嬉しく思います。

関連記事:

猫のおしっこスプレー臭い対策!メス猫オス猫のマーキング防止は去勢とストレスのない環境

2018.04.03

猫のイタズラはしつけ可能?いつまでの時期にやんちゃは落ち着く?

2017.09.14

気性の荒い、激しい性格の猫と上手く付き合っていく飼い方やしつけとは?

2017.09.10

【猫がテーブルに上がる!】猫が机に乗る場合の止めさせる対処法

2017.09.07

【子猫のトイレのしつけ】猫におしっこやうんちの場所を覚えさせる方法

2017.08.09

猫を飼うのは大変?猫を飼い始める前に知るべき注意点,心構え,準備(餌や病気)

2017.07.27

【初めて猫を飼う人必見の飼い方】初心者が知るべき病気,怪我,費用,去勢など

2017.07.20

【猫がトイレを失敗する理由】急に違う場所にし始めた時の対策・解決方法

2017.07.20

猫の爪とぎを防止するおすすめのしつけとプチプラ方法!カーテン,ソファ,壁,柱がボロボロに

2017.07.18