猫のおしっこやうんちでゴム袋からにおいが漏れて臭い!新聞紙や消臭剤でもダメならこれがおすすめです

猫のトイレ、おしっこ、マーキング

猫のオシッコ、ウンチの臭い問題を緩和するおすすめの方法を紹介します。

こんにちは、みなさんは猫を飼っていて困ったことはありませんか?

わたしはありました。それは

「猫のオシッコ、ウンチ、なんであんなに臭いんだ」

です。

猫はとても可愛いですよね、わたしも猫はとても大好きなのですが、可愛いのにオシッコ、ウンチの臭いは超強烈なんです。

4年前に初めて猫を飼い始め、そのときに初めてこの臭いに遭遇し、とても驚いたことを覚えています。

特にジメジメした季節の梅雨時期から夏には、日本の高温多湿が働いてとても部屋に臭いがこもってしまうんです。

そんな強烈なオシッコ、ウンチ臭をどうにかしたい!と思い、色々と試してみることにしました。

まずわたしが行ったのは、オシッコやウンチの処理でした。いつもは薄いビニール袋に入れて、生ゴミの中に入れ、ゴミの日に出すというシンプルなものだったのですが、これだと臭いがもれてしまうんです。

そこで、新聞紙に包んでからビニール袋に入れることにしました。新聞紙って臭気を吸収してくれるんです。

しかし、猫のあの強烈なオシッコ、ウンチ臭には新聞紙を持ってしても効かず。

さて、また悩みました。

次にペットショップに行ってみました。

ペットショップには消臭剤も数多くあり、その中に、猫のトイレの中にばら撒いて置いておける、小さい球状の消臭剤がありました。色々な香りのものがあったのですが、わたしは清潔そうな石鹸の香りを選んでみました。

早速家に帰り、トイレに撒き、1週間くらい経ったときです。1週間ほどはとても快適だったのですが、そのときはちょうど梅雨だったこともあり、いい香りだったはずの石鹸の香りと、オシッコ、ウンチ臭が混ざり、嫌な臭いに変化してしまうようになりました。

困りました。もはやお手上げです。

しかしわたしは懲りずにまたペットショップへと向かいました。そしていつものように猫のコーナーへ行くと、

「うんちが臭わない袋」

という商品が売っていたんです。

びっくりしました。

半信半疑で購入し、早速猫のオシッコ、ウンチをその袋に入れて、袋の口を縛ると

「あれ?臭いがしない…」

そう、あれほど悩んでいたオシッコ、ウンチ臭が全く臭わなくなったんです。

ただの袋のように見えるものなんですが、BOSという消臭素材のものになっているらしく、これが本当にびっくりするほど効きました。

お試しだったので、20枚入りのものを購入したのですが、20枚入りでもしばらくはもちました。

サイズもSS、S、M、Lとあり、200枚入っているものもあります。

今ではこちらの200枚入りのものを使っているのですが、購入から半年が経ってもなくならないのでコスパもいいです。

ここまでオシッコ、ウンチ臭に効果のあるものは初めてだったので、

お困りの方には是非オススメしたい袋です。

<<Amazonで人気のうんちが臭わない袋>>

<<楽天で人気のうんちが臭わない袋>>