猫のうんち(うんこ・糞)が臭い!くさいにおいの理由と消すおすすめの方法

猫のトイレ、おしっこ、マーキング

クサイ!猫の糞のニオイは少なくできる食事方法を紹介します。

猫可愛いですよね。我が家にも2匹の猫がいます。可愛くて可愛くて仕方がない猫ですが、悩みのタネも尽きません。

何と言っても「糞の臭い」が困りませんか。飼い始めの子猫の時はオシッコもウンチもかわいい臭いですが、成猫になってくると臭いが増してきます。

我が家も猫トイレが臭くて、砂から糞尿を取り出す作業が嫌で嫌で仕方がありませんでした。来客がある時など、「クサイと思われたら嫌だなあ」と思っていたものです。そこでどうしたら糞の臭いを軽減できるか考えました。

なぜ猫の糞は臭いのでしょう?

猫の食事はほとんどが動物性タンパク質です。人間でもそうですが、食事のタンパク質の含有量が多いと便は臭くなります。これはタンパク質を過剰摂取すると吸収されなかったタンパク質が腸内で悪玉菌の餌になってしまい、腸内環境が悪くなってしまうからです。

猫の体重比率で考えた場合、人間の4〜5倍以上のタンパク質を摂取しているので当然便が臭いんです。

またキャットフードの匂いが便の臭いと関係しています。キャットフードの匂いが強いと便の臭いも強くなります。

そして猫は当然体を舐めます。実はこのグルーミングは自分の体臭を隠すためと考えられているんです。

では糞の臭いを減らすにはどうしたら良いのでしょうか?

私が行った解決策は食事を見直すことです。

具体的には私はキャットフードを替えました。

替えるまでは何も考えずに魚由来のキャットフードを与えていたんです。

猫には魚と決めつけていましたが、他のタンパク質でもいいだろうと考えたんです。主には鳥由来のキャットフードです。そして食事の与え過ぎを止めました。ちゃんとタンパク質の量を調節して食事の量を決めるようにしました。勿論、猫の食事にタンパク質は必要不可欠ですのでタンパク質の減らし過ぎはいけません。食事のタンパク質の含有量を体重の5倍くらいまでを目安にしました。

すると今までのような鋭い刺激臭では無くなっていったんです。もちろん無臭にはなりませんが。

いかがでしたか。猫の糞の臭いでお困りの方は、是非食事の内容を見直してあげてみてくださいね。

<<Amazonで一番人気のキャットフード>>

<<楽天で一番人気のキャットフード>>

 

関連記事:

猫のおしっこやうんちでゴム袋からにおいが漏れて臭い!新聞紙や消臭剤でもダメならこれがおすすめです

2018.04.07